のんべんだらり

舞台と役者が好きなおたくの雑記

徳島旅行

8/14・15と徳島へ行ってきました!


何を血迷ったか移動手段が車だったので、14日は神戸へ前泊。
umieのすぐそばのホテルを取り、お昼ごはんは南京町へ。
f:id:maim0542:20170816142055j:plain
相変わらずものすごーく混雑しておりました。
身動きできない・・・。
食べ歩きは断念し(蒸し暑いし、いろんな匂いが入り混じってきつかった)見かけたお店へ飛び込み昼食。
結構混雑しているお店でおいしかった。
ラーメンが寿がきやの味がした(笑)
寿がきやおいしいよね。


ポートタワー周辺をぶらぶらして(いつの間にスタバが!?去年来たときはなかった気が)、
モザイクで晩御飯を食べて、神戸フランツの壺プリン期間限定マンゴー味をテイクアウト。
おいしかった!
ショコラやストロベリーもありました。
f:id:maim0542:20170816142203j:plain

さっさとホテルに戻り、大浴場でほっこりし、10時には就寝してました。
なんてのんびりした旅行だろう(笑)



さて翌日、徳島をめざして走ります。
明石海峡大橋からの景色は曇りでなんにも見えない。
f:id:maim0542:20170816142320j:plain


淡路島を超え、徳島に入ると今回の旅の目的地「大塚国際美術館」が見えてきます。
駐車場が離れているのでシャトルバスで移動。
お盆期間は9時開館。
9時前に到着しましたがすでに入場待ちの行列が。
人気なんですね~。
f:id:maim0542:20170816142416j:plain


入ってびっくり、めちゃめちゃ広い!
いったい何階建てなんだろう・・・入口も含めると6階?
ワンフロアがとにかく広大で、世界の名画を陶板で再現したものが1000点以上展示されています。
「環境展示」と呼ばれる、実際の壁画や天井画がある空間(システィーナ礼拝堂など)をまるごと再現していて、そのスケールとダイナミックさには驚きを隠せません。
馬鹿みたいに口を開けて天井を見上げてました(笑)

入口で音声ガイドを借りると、より楽しめます。
作品の説明を読むだけじゃ飽きちゃいますからね。
定時ツアーや、テーマ毎の特別なツアーも無料で参加できました。
今回は一通りすべての作品を見たかったので、時間の都合上ツアーは1つだけ(漫画やアニメに出てくる絵画のツアー)参加しました。
このツアーすごく楽しかったです!
「えー!このアニメに出てた!?」と驚くような絵ばっかり。
専門家に説明してもらうと、作品の背景や意図を知ってより深く楽しめますね。


楽しいんだけども、広すぎて疲れる(笑)
睡蓮が見えるカフェで休憩。
モネの「印象 日の出」をイメージしたクリームソーダを飲みました。
すっごくきれい!
f:id:maim0542:20170816142552j:plain


ツアーに参加後、お昼はレストランで「最後の晩餐」(ほんとにこのネーミングなの・笑)。
ちゃんとパンとワイン(車だからぶどうジュースにしたけど)もついてる・・・感動!
f:id:maim0542:20170816142654j:plain


何度か休憩をはさみましたが、なんと7時間半もいました!
それでもまだまだ時間が足りない感じ・・・。
入場料は安くはありませんが、十分満足できる空間です。
館内の設備はもちろんですが、駐車場のスタッフに至るまでホスピタリティがとても高いです。
きもちよーく過ごせますよ~。
近くにあったら毎週通って、少しずつ少しずつ丁寧に鑑賞できるのになあ。
また来たい!


お土産は、今回の目的のひとつでもあった「ムンク和三盆」です。
すっごくかわいい!
1日30箱限定で、お昼前には売り切れていました。
私は入館と同時に買っておいたので無事ゲットできました(^^)
f:id:maim0542:20170816143431j:plain


淡路島を出る前にあかし焼を食べ、渋滞にはまりながら自宅まで帰ってきました。
f:id:maim0542:20170816143314j:plain


普段長距離を運転しないのでとーっても疲れましたが、ほんとに楽しい徳島旅行でした。

7月最後の東京は

小雨降る天気で涼しくてよかったです。
さて今週も初台です。


マチネは新国立劇場中劇場で「子供の事情」おかわり。
f:id:maim0542:20170727084320j:plain
この作品にはいろんな性格の子供たちが出てきますが、私は間違いなく「アニキ」タイプです。
勉強も運動も1番になれないから、どうにか見つけ出したポジションが「頼れる人」になること。
やんちゃではあるけど先生の気に入ることしか言えないできない意気地なし。
まさに小学生時代の自分でした・・・なんだかいたたまれない。
でもあそこまで人望はなかったなあ(笑)
そういった点でも郷愁に駆られて最後は切なくなってしまうんですね。
WOWOWのカメラが入っていたので放送が待ち遠しいです。

それから26日マチネは会長がご観劇なさっていて、それも楽しかった要因の一つですね(笑)
相変わらず脚が長くて素敵。


ソワレはザ・スズナリで「鳥の名前」。
f:id:maim0542:20170727084525j:plain
ベンチシートだったので頑張って並んで最前センター取ったぞー!
パイプ椅子よりベンチシートの方が、ひざを抱えて座れる分楽ですね。
連日の観劇と長距離移動で尻と腰が限界を迎えています・・・つらい。

「半径3km圏内の無間地獄」を描く赤堀さんの、名にたがわぬ地獄っぷりでした。
戦争とか不景気とか、そんな大きなものより自分の身近にある漠然とした不安の方が怖いですよね。
急転直下で地獄に落ちていくわけじゃないけど、じわりじわりと身に迫ってくる感じがゾッとします。
明日は我が身・・・真面目に生きよう。

それから個人的に水澤さんがあんまり得意ではなかったんですが、
(たぶん怪奇恋愛作戦の黴田くんのキャラクターのせい)
今回のリュウさんで克服できた気がします!(笑)

赤堀さんは12月にも新作を上演されるので、こちらも観れたらいいなあ。
無理かなあ。

今週も初台

今月二度目の東京。
先週に引き続き初台です。
ちなみに来週も初台(笑)
今年は新国立劇場ばかりだなあ。


前々から行きたいと思っていたTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにやっと行ってきました!
新宿からだと大江戸線で一本、麻布十番で降りて徒歩5分くらい?
割と交通の便はいいですね。

店舗は思っていたより小さかったです。
座席は密集してますが、大きい窓(ガラス?)沿いに並んでいるので圧迫感がなくてよかったです。
テラス席もありました。
今の時期は暑くて無理ですね(笑)

雑誌類は豊富。
一般書籍は専門性が高く、そのジャンルに関しては品揃え抜群。
「料理」とか「旅行」とか。
その分ジャンル数自体は少ないので私はやっぱり代官山の方が好きだなあ。
あと椅子の座り心地も代官山の方がいい気がする。

あ、梅田の蔦屋書店で衝撃を受けた「一部の書籍や雑誌の座席への持ち込み禁止」はもちろんなかったです!
どう考えても梅田おかしいよ!

結局読みたいジャンルの本がなかったので代官山に移動しました。
蔦屋書店のはしご(笑)
日比谷線で六本木→恵比寿なので、これも行きやすいですね。
中目黒の蔦屋書店も行ってみたい(もういい)。


さて、マチネは新国立劇場小劇場で「怒りをこめてふり返れ」。
f:id:maim0542:20170721104507j:plain
・・・なんでそんなに怒ってるんですかってくらい主人公が身勝手で、正直疲れました。
もちろん時代背景的に労働階級と中・上流階級との間に差別や摩擦が起こって、主人公は行き場のない怒りに燃えているってのはわかってます。
わかってる、わかってるけどさあ。
なんだかずーっともやもやしたまま見終わりました。
久々に見なきゃよかったなあと後悔した作品。


ソワレはサンシャイン劇場で「天国への階段」。
f:id:maim0542:20170721104722j:plain
オーパーツ第4弾。
これまで様々な舞台装置にチャレンジしてきてますが、今回は平均台
相変わらず役者の集中力を試そうとしてますね(笑)
内容もよかったです。
自身が離婚した今だからこそ「孤独死」や「家族の破壊と再生」というテーマが描けるんじゃないのかな。
あと個人的に(語弊のある言い方かもしれないけど)鈴井さんは「死」が特別じゃないんだなあと思いました。
けして「恐ろしい」とか「寂しい」とか「悲しい」といった負の存在ではなく、生きている限り誰にでも平等に起こり得るひとつの「出来事」として捉えているように感じます。
だから作品を観ていて嫌な気持ちになることもなく、すんなり楽しめました。
あと藤やんの「笑ってるだけがディレクターの仕事だと思うなよ!」には大爆笑。
客席から大喝采、みんなやっぱりどうバカか(笑)
今回は史生さんの音楽も素晴らしかったです。
舞台の世界観にびったしハマってました。
サントラがあったらほしいくらい。

しかしサンシャイン劇場ってなんで駅からあんなに遠いんでしょうね。


さて来週の観劇までお仕事頑張りましょう!

2ヶ月ぶりの観劇

2ヶ月ぶりの観劇をしてきました。
行く前は毎度の「ああめんどくさい、なんで東京まで行かなきゃいけないんだ」と億劫だったんですが、いやーやっぱ楽しいわ!(笑)
この楽しさがもっと近くで味わえればな・・・。



マチネは新国立劇場中劇場で「子供の事情」。
f:id:maim0542:20170713122245j:plain
実は三谷作品てあんまり得意じゃないんですよね。
嫌いなわけじゃないけどいつもは素通り。
今回は推しが出てるのでチケ取り頑張りました。
超激戦だった!
やっぱり天海さんが出てるから?
三谷作品は毎回激戦なの?

内容は・・・たぶん今年一番好きな舞台だと思う。
笑えるし、楽しいし、最後はちょっと郷愁に駆られて切なくなって、音楽も最高にすてき。
あとこれ超大事なことだけど「推しがいい役もらってる」(笑)
普段はおちゃらけた役が多いけど、やっぱり「悪い奴」って最高にドキドキするね。
26日にもう一度観るので、今度はもっと細部まで楽しみたい。

中劇場ってすごく観易いんですね。
私の席がたまたまそうだったのかな。
最前列以外であんなにストレスなく観劇できたのはかなり久しぶりな気がします。
残念だったのはオペラグラスの貸し出しをしてなかったこと!
今回は新国立劇場だからカブキグラスをレンタルしようと思って早く行ったのに・・意味なかった。



ソワレは劇場MOMOで「ヤング&ワイルド&フリー」。
f:id:maim0542:20170713122641j:plain
中野の小さな劇場、すごくいい感じでした。
ただ、最前列は照明が暗すぎてパンフレットが読めなかった(笑)

内容はね、(オムニバスなので)好きなものもあればこれはちょっとなあってのもありました。
「パペットハンズ」と「太陽を盗んだ男を盗んだ男」が好き。
ぜひ1本の舞台にしてほしい。

あと内容とはまったく関係ないんですが、客席が無法地帯でした。
前に乗り出して観てるわ、独り言だか二人言だかわからないしゃべり声が聞こえてくるわ、けたたましい笑い声+手を叩くせいで次のセリフが聞き取れないわ、上演中ずーっとパンフレット読んでるわ・・・ここまでやばい人たちがそろってるのもなかなかないんじゃない?
なんかねえ、もうどんどんテンション下がってくるの。
最後は能面みたいな顔で舞台観てたと思う(笑)
隣のお兄さんもおんなじこと感じてたんだろうな・・・最初は楽しそうだったのにだんだん微動だにしなくなってたもの。

こういうのってどうしようもないんだよね。
演者は客を選べないんだしさ。
でもこんなことでせっかく楽しかったはずの舞台の思い出が「嫌な空間だったなあ」にすり替わっちゃうのは残念だよね。
みんながストレスなく観劇できる世の中になーれ。

クラウドファンディング完了

以前の記事で紹介した推しクラウドファンディングの出資?応援?が完了しました。

今回は2万円コース。

試写会+トークショー付なので今からウキウキです。

 

と、ここまで書いてからよくよく要項を見直してみたら、「プロデューサーを交えたトークイベントへもご参加いただけます」とある。

役者が登壇するとは一言も書いてない(笑)

な~んだ~とちょっとがっかりしつつも、それはそれで楽しそうなので良しとします。

 

現在達成率61%。

結構いい線いってますね。

100%目指していろいろなところへ広まっていけ~(念)

 

ソウルひとり旅4

おまけ

今回のソウル旅行でかかった金額は以下の通り。

 

航空券(往復):7000円

空港使用料:5380円

燃油サーチャージ:1000円

 

Wi-Fiレンタル(2日間):1788円

TUBE Sq宿泊費(1泊):4880円

K-POPレジデンスミョンドン1宿泊費(1泊):44100w

 

自宅⇔名古屋の交通費:6060円

名古屋⇔セントレアの交通費:2140円

仁川⇔ソウルの交通費:17000w

T-moneyカード(チャージ):4000w(20000w)

 

食事代:88800w

買い物代:91100w

 

計54748円

(1000w=100円計算)

 

どう考えても自宅⇔名古屋の交通費が高すぎる(笑)

名古屋に住んでればな~交通費も前泊費も削れるのに・・・。

今回は3万円両替したので1万円くらい残りました。

日本円に両替はせず、次回の旅行に使えればな!T-moneyも残ってるし!

 

 

ソウルひとり旅3

ソウル2日目。

 

6月8日

ゆっくりぐっすり眠れ、さわやかな目覚めです。

まずは「多味粥」で朝食。

以前に何度か来たことがあるお店です。

f:id:maim0542:20170609201125j:plain

ここのかぼちゃのお粥がほんのり甘くて大好き。

f:id:maim0542:20170609201040j:plain

イカキムチもおいしいです。

EMSで日本へ発送してくれます。

今回は誰にも韓国へ行くことを言ってないので(家族も東京へ行ったと思ってることでしょう(笑))送れなかったのが残念。

横の日本人3人組のおばさまたちが楽しそうでした。

いいなあ、こんな風に笑いながら食事ができる友だちがほしいなあ。

 

 

帰りにホボントーストでハムチーズトーストとキウイジュースをテイクアウト。

キウイジュースがほんとにおいしい。

f:id:maim0542:20170609201232j:plain

 

その後ホテルをチェックアウト。

荷物はそのまま預かってもらいました。

 

梨花洞の路上美術館を目指して恵化駅へ向かいます。

2番出口を出るとすぐ左手にアルコ芸術劇場があります。

f:id:maim0542:20170609201344j:plain

アルコ芸術劇場とマロニエ公園の間を抜け、GS25・CUの横を通り、突き当りを右折。

薬局の角を曲がると路上美術館への入り口です。

この先がとても急な傾斜になっているのです・・・。

f:id:maim0542:20170609201443j:plain

昨日靴を買っていてよかった。

上り切ったところで息が切れたので駱山公園でテイクアウトしたホボントーストを食べます。

f:id:maim0542:20170609201556j:plain

見晴らしのいい景色と木陰の気持ちよさでとてもおいしく感じました。

でも周りは運動するおじさんおばさんばかり(笑)

場違い感に負けないで!

 

少し落ち着いたところで早速路上美術館めぐりです。

f:id:maim0542:20170609201656j:plain

いたるところに「現在地」と「ここにアートがあります」の看板が立っているので、順路通りに進むと迷いません。

ただほんとに段差がきついです(笑)

9:00くらいでしたが観光客はまったくいませんでした。

静かな路地をひたすら上ったり下りたり。

f:id:maim0542:20170609201928j:plain

f:id:maim0542:20170609202030j:plain

f:id:maim0542:20170609202134j:plain

f:id:maim0542:20170609202223j:plain

f:id:maim0542:20170609202309j:plain

f:id:maim0542:20170609202407j:plain

f:id:maim0542:20170609202514j:plain

f:id:maim0542:20170609202603j:plain

f:id:maim0542:20170609202703j:plain

f:id:maim0542:20170609202754j:plain

f:id:maim0542:20170609202857j:plain

f:id:maim0542:20170609202956j:plain

 f:id:maim0542:20170613154249j:plain

 

1時間程で路上美術館を後にします。

さて次はどこへ行こう・・・としばしマロニエ公園で休憩しながら考えます。

路上美術館がある大学路は小劇場の街。

いたるところにポスターが貼ってあります。 

f:id:maim0542:20170609203100j:plain

ロッキーホラーショーが上演中。

11月には日本でも古田先輩がやりますね~楽しみ!

f:id:maim0542:20170609203214j:plain

スルースが上演中なので、チラシだけでも入手できないかな~とチケットセンターを覗いてみましたが、見つかりませんでした。

 

さて落ち着いたので次は景福宮を目指して鍾路5街駅まで歩きます。

ここ、来たことある・・・。

景福宮に着いてから気づきました(笑)

暑いし、チマチョゴリを着てはしゃぐ女の子たちをしり目に早々に退散。

f:id:maim0542:20170609203328j:plain

 

一旦ホテルへ戻って荷物を受け取り、ソウル駅へ。

帰りも済州航空利用なのでここで事前チェックインを済ませます。

事前チェックインは搭乗の3時間前までなので、結構ぎりぎりになってしまいました。

しかしチェックインカウンターも出国検査も人がおらずすいすい(笑)

ホッとしながらA'REXに乗り込みソウルを後にしました。

f:id:maim0542:20170609203424j:plain

 

仁川空港に着いたら即座に4階へ上り最後のご飯。

このジャジャ麵がちょっと甘めですごくおいしかった!

f:id:maim0542:20170609203515j:plain

 食後はフードコートの端にある「昭福」でアイスを。

穀物の自然な甘みがとってもおいしい。

特に付け合わせのかぼちゃやおもち?が最高に美味です。

f:id:maim0542:20170609203606j:plain

 

そうこうしているうちにタイムアップ。

みんながセキュリティチェックが並んでいる横を専用通路を通ってすいーっと出国します。

前のお兄さんが引っかかって荷物を全部開けられていた(笑)

搭乗時間前に到着し、待っているがゲートが開かない・・・。

なんと機材点検のため1時間のディレイでした。

その時間があればもっと食べられたのにー!悔しい!

最後の悪あがきでキウイジュースを買い(どんだけ飲むの)、無事帰国しました。

 f:id:maim0542:20170613154118j:plain

帰りは3-3通路側の5列目。

1時間のディレイで最終電車に間に合うか間に合わないかの瀬戸際だったので、とにかく走る。

今回Wi-FiをイモトのWi-Fiで借りていたので、名鉄線横の返却ボックスに突っ込み(シャッターが閉まっているので一瞬わかりませんが、隙間から返却ボックスに入れられます)ミュースカイへ飛び乗って名古屋へ。

何とか間に合い0:30に帰宅しました。

 

最後はばたばたしましたが、やりたいことをやり、行きたいところに行き、食べたいものを食べ、気楽に過ごせるひとり旅はやっぱり楽しかったです。

9・10月あたりにまた行きたいな~。

 

おわり。