のんべんだらり

舞台と役者が好きなおたくの雑記

ソウルひとり旅1

6月から中途社員が入社し、まあまあイライラする職場がかなりイライラする職場になりました(笑)
ストレスでおかしくなりそうだったので胃痛とタール便と生理というトリプルコンボを引っさげ1泊2日でソウルへ現実逃避。
残高2万じゃなかったのか!?
いえいえ社会人には魔法のカードがあるんです!
特にこれといったこともせず・・・でもリフレッシュはできました。
備忘録として記しておきます。



6月6日
出発当日の朝にセントレアへでは間に合わないので、仕事終わりに4月に出来たばかりの「TUBE Sq」へ前泊。
セントレア内にあるんです。
チェックインカウンターまで2分。
立地最高です。
f:id:maim0542:20170608181802j:plain

いわゆるカプセルホテルですが、新しいだけあってきれい。
室内が木目調で落ち着きます。
充電が2口あるのもポイント高し。
Wi-Fiも使えます。
f:id:maim0542:20170608182052j:plain
ロッカーが大きい!通路が広い(荷物の整理をしたいのでここ重要)!
仕切りは上下移動可なので大きなトランクもスイスイ。
f:id:maim0542:20170608181935j:plain
f:id:maim0542:20170608182004j:plain
今回は平日ってこともあるんでしょうが、5人ほどしか泊まっておらず静かで快適でした。

アメニティ:館内着、スリッパ、ヘアバンド、くし、ヘアゴム、ボディスポンジ、タオル大小
シャワーブース:シャンプー、トリートメント、ボディソープ、クレンジング、化粧水、ドライヤー、ヘアアイロン
手ぶらで行けるレベルですね。
浴槽も1箇所だけありました。

残念だったのは、脱衣場が半円のカーテンで仕切られているだけなので、そこに荷物を置くのは若干不安だなあという点。
それから化粧台に椅子がないんです。
立ったまま化粧するのは・・・つらい(笑)

カプセルホテルにしては若干強気な値段ですが、寝過ごした時のリスクを考えると全然ありですね。
(チェックインの時に搭乗する飛行機の時間を聞かれるので、もし寝過ごして、搭乗時間前にまだチェックアウトしていなかったら起こしてもらえるのか??)
特に早朝・深夜便を利用する人には最高だと思います。


つづく。